法定調書にはどんな種類があるのでしょうか。

 

法定調書の定義は、「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金などに係る調書の提出などに関する法律」、「所得税法」、「租税特別措置法」、「相続税法」からの定めによって税務署への提出が義務となっている書類のことです。
大きく租税特別措置法から定めるもの、所得税法から定めるもの、国外送金など調書法から定めるもの、相続税法から定めるものに分けることができます。

(1)租税特別措置法から定めるもの
*特定口座の年間取引報告書
*非課税口座の年間取引報告書(2014年1月1日から施行)
*特定振替国債などの償還金などの支払調書
*特定振替国債などの譲渡対価の支払調書
*特定新株予約権など・特定外国信託予約権の付与に関わる調書
*特定株式など・特定外国株式の異動状況に関わる調書
*上場証券・投資信託などの償還金などの支払調書

(2)所得税法から定めるもの
*報酬、料金、契約金、賞金の支払調書
*給与所得の源泉徴収票
*退職所得の源泉徴収票
*利子などの支払調書
*国外公社債などの利子などの支払調書
*配当、剰余金の分配と基金利息の支払調書
*国外投資信託などまたは国外株式の配当などの支払調書
*投資信託または特定受益証券発行信託収益の分配の支払調書
*オープン型証券投資信託収益の分配の支払調書
*配当などとみなす金額に関わる支払調書
*不動産の使用料などの支払調書
*不動産の譲受けの対価の支払調書
*不動産などの売買または貸付けのあっせん手数料の支払調書
*定期積金の給付補てん金などの支払調書
*匿名組合契約などの利益の分配の支払調書
*生命保険契約などの一時金の支払調書
*生命保険契約などの年金の支払調書
*損害保険契約などの満期返戻金などの支払調書
*損害保険契約などの年金の支払調書
*保険など代理報酬の支払調書
*無記名割引債の償還金の支払調書
*株式などの譲渡の対価などの支払調書
*交付金銭などの支払調書
*信託受益権の譲渡の対価の支払調書
*公的年金などの源泉徴収票
*信託の計算書
*非居住者などに支払われる組合契約に基づいた利益の支払調書
*非居住者などに支払われる人的役務提供事業の対価の支払調書
*非居住者などに支払われる不動産の使用料などの支払調書
*非居住者などに支払われる借入金の利子の支払調書
*非居住者などに支払われる工業所有権の使用料などの支払調書
*非居住者などに支払われる機械などの使用料の支払調書
*非居住者などに支払われる給与、報酬、年金と賞金の支払調書
*非居住者などに支払われる不動産の譲受けの対価の支払調書
*有限責任事業組合などに係る組合員所得に関する計算書
*名義人受領の利子所得の調書
*名義人受領の配当所得の調書
*名義人受領の株式などの譲渡の対価の調書
*譲渡性預金の譲渡などに関わる調書
*新株予約権の行使に関わる調書
*株式無償割当てに関わる調書
*先物取引に関わる支払調書
*金地金などの譲渡の対価の支払調書
*外国親会社などが国内の役員などに供与などをした経済的利益に関する調書

(3)国外送金など調書法から定めるもの
*国外財産調書(2014年1月1日から施行)
*国外送金等調書

(4)相続税法から定めるもの
*教育資金管理契約の終了に関わる調書
*損害(死亡)保険金・共済金受取人別支払調書
*信託に関わる受益者別(委託者別)調書
*退職手当金等受給者別支払調書
*生命保険金・共済金受取人別支払調書

過去のお知らせ

Copyright© 2014 法廷調書って? All Rights Reserved.