法定調書をCDで提出することができると聞きました。その手続きを教えてください。

 

調書提出日の2か月前までに「支払調書等の光ディスク等による提出承認申請書」という申請書を出しておけば、e-taxという国税電子申告・納税システムやCDやDVDなどの光ディスクの提出ができます。提出先は提出する人の所轄税務署とまります。承認申請書の用紙は国税庁のホームページか際寄りの税務署などでもらえます。
この申請書に従って、申請者に却下や承認の通知が来るようになります。
承認の通知が出れば、提出日を守ってCDやDVDなどの光ディスクで収納された法定調書を以下の文書添えて提出すれば完了です。この場合、出されたCDやDVDなとは戻ってこないことを注意してください。
(1) 支払調書等合計表付表
(2) 支払調整合計表:一括する対象に含まれる各支店の件数を全部記載したもの。各支店は、この支払調整合計表の提出は最初のみで、次回からは不要です。
ちなみに、本店で光ディスクによる一括した提出が行われていても、各支店で一部書面での提出が行われたら、その提出分に対して支払調書合計表を各支店の管轄税務署に提出する必要があります。摘要欄には、本店での一括提出分があるというのを書いてください。
(3) 編集した正本用や副本用の光ディスクなど
(4) 支払調書別件数表、支払表別
これの一括提出には、各支店の支払い証書別の支払い件数や所在地を一覧表にして添える必要があります。

過去のお知らせ

Copyright© 2014 法廷調書って? All Rights Reserved.