支店が多くて、本店で一括に整理してCDを使って税務署に提出したいと思います。この場合の手続きはどうなるのでしょうか。

 

提出すべき法定調書が工場や支店の多さで複数となった場合は、CDやDVDなどの光ディスクを用いて、本店で一括に整理して提出することが可能となっています。
この場合の手続きは、使用したい媒体の種類によって「支払調書等の光ディスク等による提出承認申請所」を書き、提出見込件数や管轄税務署などを記載した紙を添付して提出するのが第1段階です。
この申請書に従って、税務署から本店などに却下か承認の通知が来ます。この通知は本店に対してのものであり、支店や工場などに対したものではありません。
それから、提出社所有のCDやDVDなどで提出をすれば終わりです。ただし、一度出された光ディスクは戻ってこないので注意してください。
必要な書類は以下の通りです。
(1) 支払調書等合計表付表
(2) 支払調整合計表:一括する対象に含まれる各支店の件数を全部記載したもの。各支店は、この支払調整合計表の提出は最初のみで、次回からは不要です。
ちなみに、本店で光ディスクによる一括した提出が行われていても、各支店で一部書面での提出が行われたら、その提出分に対して支払調書合計表を各支店の管轄税務署に提出する必要があります。摘要欄には、本店での一括提出分があるというのを書いてください。
(3) 編集した正本用や副本用の光ディスクなど
(4) 支払調書別件数表、支払表別
これの一括提出には、各支店の支払い証書別の支払い件数や所在地を一覧表にして添える必要があります。

過去のお知らせ

Copyright© 2014 法廷調書って? All Rights Reserved.